プロが伝授するバレエ留学オーディション合格必勝法!

英国ロイヤル・バレエスクールをはじめ、世界各国のバレエ学校の入学選考に関わり続けているダイアン・ヴァン・スクーア先生を講師に迎え、合格必勝法を探ります。
自分に何が足りなかったのか、オーディションを勝ち取るための目からうろこの具体的アドバイスが詰まった2日間です。しかも今回は限定オプションとして、ダイアン先生の指導を受けながら、オーディション用のDVDや写真撮影ができる機会を設けました。ぜひご活用ください!

指導者コースでは、バレエクラスの構成について考察しながら、実際のクラスにご参加いただいた後、同日の学生クラスを見学して理解を深めます。

また、期間中の10/1には、保護者の皆様向けの英国バレエ留学に関する受験方法・費用、ロンドンでの生活などについて説明会を開催いたします。
お子様の講習会への参加問わずお申込みいただけます。詳しいご案内は「保護者のための英国バレエ留学説明会」ページでご確認ください。

昨年参加者の実績

ロイヤル・バレエ・スクール 第1次選考合格2名/第2次選考合格1名
イングリッシュ・ナショナル・バレエ・スクール 本校合格1名/サマースクール合格2名
セントラル・スクール・オブ・バレエ 本校合格2名/サマースクール合格5名
エルムハースト・バレエ・スクール 本校合格1名
ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミー 本校合格1名
チューリッヒ・オペラ座付属バレエ学校 本校合格1名

昨年受講者のコメントを見る

オーディション・インサイトコース (ジュニア・シニア・指導者クラス)

会場 : 新宿村スタジオ WEST301st
東京都新宿区北新宿2-1-2

※各クラスのお申込みにはThe Wellsへの会員登録が必要となります。会員の方はログイン情報をご用意ください。
※本イベントのお支払いはクレジットカードのみとなります。
※お申込みいただいた皆様には、参加のための控えと詳細情報をお送りさせていただいております。現在スタッフが渡英中のため、発想開始は8月中旬以降となります。何卒ご了承ください。

ジュニアクラス

2017年9月30日(土)11:30~13:30
10月1日(日)9:30~11:30

料金 : 30,000円(税込)
対象 : 海外留学を目指す中学生の男女
定員 : 20名

英国をはじめとした一般的なオーディション・クラスを実際に体験します。試験官の動きや視点、合格へのヒントを伝授します。また2日間とも最後に海外バレエ学校のオーディションへの心構えに関するレクチャーがあります。

昨年受講者のコメントを見る

受講者限定特別オプション

ダイアン先生の指導を受けながらオーディション用のDVD・写真を撮影できる機会を設けました。
詳しい情報はバレエオーディション用DVD撮影・写真撮影ご案内ページでご確認ください。

シニアクラス

シニアクラス(2日間):
2017年9月30日(土)14:30~16:30
10月1日(日)12:00~14:00

料金 : 30,000円(税込)
対象 : 海外留学を目指す高校生以上の男女
定員 : 20名

英国をはじめとした一般的なバレエ学校やカンパニーのオーディション・クラスを実際に体験します。どうしたらオーディションで目立つことができるのか。試験官の動きや視点、合格へのヒントを伝授します。また2日間とも最後にオーディションへの心構えに関するレクチャーがあります。

昨年受講者のコメントを見る

受講者限定特別オプション

ダイアン先生の指導を受けながらオーディション用のDVD・写真を撮影できる機会を設けました。
詳しい情報はバレエオーディション用DVD撮影・写真撮影ご案内ページでご確認ください。

指導者クラス

指導者クラス:
2017年9月30日(土)9:30~11:00 (参加者は11:30~のジュニアクラス見学可)

料金 : 10,000円(税込)
対象 : バレエ指導者
定員 : 20名

海外バレエ学校のオーディションへの心構えについてレクチャー。
オーディションで行われるモデルケースのバレエクラスを実際に体験していただき、細かい注意点を確認していきます。
終了後には次のジュニアクラスを実際にご見学いただけます。

Q: 自分の生徒はまだオーディション年齢に達していませんが講師の受講は可能でしょうか?
A: もちろん可能です。今後のご参考にぜひご参加ください。

伝授されるのはテクニックばかりではありません。ひとりひとりに新しい発見が!~昨年受講者の声

*ダイアン先生のオーディション・インサイトを受けてから、ポーズ写真を撮影して、イギリスでのオーディションに参加しました。先生に教えてもらったオーディション用の服装が学校の指定と違っていたのですが、現地のイギリスの受験生はみなダイアン先生の言った通りだったので、落ち着いて受験できました。

*レッスンも勉強になりましたが、受験の服装や、シューズの準備などにもアドバイスをもらえたことが、とても良かったです。(シニア)

*海外のバレエ学校に留学したいので、ダイアン先生のオーディション・インサイトを受講しました。はじめに先生のお話があったり、留学を目指している他の子と情報交換したりして、いよいよオーディションを受けるんだなと思いました。願書の出し方や下調べなど、準備が大切なことも分かりました。(シニア)

*オーディションだからと言って特別なことはせず、自分がバレエを楽しんでいることを見てもらいなさいと言われたことが印象的でした。(シニア)

*食べ物には気を付けているつもりでしたが、ダイアン先生のお話では、甘い物は1週間に1度、ダークチョコレートを1粒、というのを聞いて、やっぱり一流の学校の人はすごく努力をしているんだなと思いました。(シニア)

*ダイアン先生のオーディション・インサイトでは、外国の学校に行くときの注意をたくさん教えてもらいました。外国での慣れない食べ物への注意や、いろいろな下調べが大事なこともよく分かりました。(ジュニア2)

*私はいつも緊張してしまうのですが、ダイアン先生が「深呼吸をするとか、自分なりの決め事を作って、いつもレッスンの前にやると、本番でも落ち着ける」と教えてくれたので、今、それを一生懸命やっています。コンクールなどでも緊張しないようになるといいです。(ジュニア2)

ロイヤル・バレエ・スクールの子たちと同じトゥシューズの履き方を教えてもらいました。シューズのどこを柔らかくするとか知らなかったので勉強になりました。(ジュニア2)

*私が一番びっくりしたのは、入学オーディションではバレエのクラスをやるだけではないということでした。みんなで並んでしゃがんだり、ひとりずつ英語で名前を言っていく練習をしたので、とても緊張しました。(ジュニア1)

ジュニアクラスの詳細へ

シニアクラスの詳細へ

指導者クラスの詳細へ


講師紹介

ダイアン・ヴァン・スクーア
FISTD[CSF] FIN.DIP.FRSA

南アフリカ、ケープタウンでバレエを学ぶ。CAPABバレエカンパニーのプリンシパルとして世界中を公演して活躍後、Stellenbosch大学のドラマ・アート学部にクラシックバレエのクラスを設立する。
英国ロイヤル・バレエ団、同バレエスクール(アッパー/ロウアースクール)では2001年より教職に就き、積極的にピラティスを取り入れるなど改革に務め、現在の学校の基礎を作り上げた。2014年9月に退職。フリーランスの講師としては多くの学校やバレエ団で教える傍ら、エルムハースト・スクール・オブ・ダンス(英国)、スウェーデン王立バレエ学校、アルバータ・バレエ学校(カナダ)などの教育カリキュラムやオーディションプロセスの再構成などを手掛け、バレエ学校のコンサルタントとしても、世界的に活躍している。

長年、南アフリカ共和国のチェケッティ協会の会長及び芸術監督を務め、シラバス作成に携わる。現在もイギリスの名門ダンス教師協会であるISTDを初め、英国チェケッティ・シラバスやフィルムの作成、ディプロマの審査官として国際的に活躍している。講師歴はロイヤル・バレエ団、カナダ・ナショナル・バレエ学校(常任ゲスト講師)、ロイヤル・ウィニペッグ・バレエ学校、パリ・オペラ座バレエ学校、ワガノワ・バレエ学校、北京舞踊学校など、世界中の様々なバレエ団、またエリート教育機関に及ぶ。

教え子であるフランチェスカ・ヘイワードとヤスミン・ナグディは、現在、英国ロイヤル・バレエ団のプリンシパルとして活躍している。

関連イベント

ダイアン・ヴァン・スクーア 出張講習会

The Wellsでは、秋のオーディション・インサイト2018に合わせて来日されるダイアン・ヴァン・スクーア先生をスタジオにお招きしての出張講習会を企画しております。(2017年10月開催予定) ダイアン先生は、元英国ロ […]

コメントなし

保護者のための英国バレエ留学説明会

例年ご好評を頂いております、保護者の方を対象とした英国バレエ留学説明会。今回は秋に開催いたします。 「オーディション・インサイト2018」にあわせての開催となりますが、今回より、講習会参加者以外の保護者の方でもご参加いた […]

コメントなし

バレエオーディション用DVD撮影・写真撮影(オーディション・インサイト2018)

オーディション用DVD撮影 ダイアン先生の指導を受けながら、ウェルズスタッフがバレエオーディション用DVDを撮影します。。 内容は特にご希望がない場合は、イギリス・バレエ学校の入学オーディション用に使用されるものを基準と […]

コメントなし